Skip to content

ETCカードの有効期限が近いのにETCカードが来ない原因とは

1. ETCカードとは

ETC(Electronic Toll Collection)システムは、自動料金収受システムであり、高速道路などの有料道路の料金を無線を使用して自動で有料道路の料金を支払うことができます。

このETCシステムで支払う場合に、ETCカードが必要になります。

2. ETCカードの有効期限

ETCカードは、クレジットカードをペアになって発行されるタイプが主流になります。

このETCカードの有効期限は、クレジットカード会社やクレジットカード審査結果によって差異がありますが、一般的に3年から5年となります。

また、クレジットカードとペアになっているETCカードは、ETCカードの有効期限がクレジットカードの有効期限と一致している場合が多いです。

クレジットカードとETCカードの有効期限が一致しないものもありますので、ETCカードが手元に届いたら確認することをお薦めします。

ETCカードは、クレジットカードとペアになるものの他に、有料道路事業者6社合同のETCパーソナルカードがあります。

このETCパーソナルカードは、クレジットカードがなくてもETCカードが発行できます。

このETCパーソナルカードの有効期限は、有料道路事業者6社が定めています。

手元のETCパーソナルカードの有効期限を確認されるとよいかと思います。

3. ETCカードの更新手続き

◆こちらのサイトを参考にご紹介:ETCカードの有効期限が近づいたら更新手続きは必要か?

このETCカード(ETCパーソナルカードを含む)は、有効期限のお知らせがありません。

つまり、ETCカードは、自動更新の仕組みを採用しています。

これは、クレジットカードなどと同様の仕組みになります。

新しいETCカードは、有効期限の2週間から4週間前に郵送にて手元に届きます。

なお、一部のETCカードは、更新手数料として1000円程度の手数料が発生する場合があります。

このようにETCカードでも、ちょっとした差がありますので、加入時に更新手続きが不要且つ無料などの点は押さえておくとよいポイントになります。

4. 有効期限が近いのに新しいETCカードが届かない

ETCカードの有効期限が近いにも関わらず、新しいETCカードが手元に届かない場合には、次のポイントを確認してみるとよいです。

①ETCカードの有効期限は正しいか?

②料金の支払い引き落としが滞っていないか?

③カード会社の発送日による差異でないか(カード会社により2週間から4週間)?

④郵便物の再配達期限を超過して郵便物がカード会社に戻っていないか?

⑤更新時に更新書類が必要ないか?

⑥住所変更届けがカード会社に提出されているか?

⑦ETCカードの使用実績が皆無でないか?