全国の質屋はとても元気!潰れる心配もない。

東京の質屋は思った以上に客が多いという声を良く聞きます。

筆者の私も東京に来て同じことを感じた時期があります。

それは“質屋で高く売れるものを効率よく集める仕組み”ができているからです。

たとえばブランド品のバッグや時計・宝飾品もそうです。

元気の理由など私の体験からお話しします。

・あわせて読みたい体験談あなたが私にくれたもの  ジュエリーやバッグより嬉しいモノとは? – ライブドアニュース

◇東京の質屋は、なぜか活況を呈している。

質屋は地味な商売であって、いまどき流行らないだろうとか、後継者がいなくて潰れるだろう思っている方はいませんか?たしかに全国的にみて質屋の軒数は右肩下がりに減ってはいますが、質屋は後継者不足を抱える店も少なく、全国共に意外と元気です。

とくに東京の質屋の利用者は多く、活況を呈しています。

高く売れるものがたくさん流通していて、それを高値で買ってくれるお客さんも大勢いるからです。

◇質屋で高く売れるものは間口を広くして買取る。

質屋はチェーン店のほうが元気というのを知っていますか?筆者である私も、何年かお世話になるうちに知ったのですが、質屋は間口を広くする=全国にチェーン展開したほうが、いい品物を効率よく買取りできるのだそうです。

買取ったものをいちばん需要の多い消費地に移動させて集約することで、高く売れ常連客も付く、そんな図式です。

◇けっこう質屋の経営はワールドワイドで楽しい、目利きの勉強や品物の歴史も勉強できると、女子の後継者も増えました。

質屋は小さな個店でも、全国に流通のネットワークをもっています。

地味そうにみえてそうではなく、深い勉強もできるので、東京では質屋のための後継者育成塾も開かれているほど。

若い女子の参加者が多数います。

歴女を自称する女子が、質屋転職・弟子入りをめざすケースも増えています。

Comments are closed.