金の取引相場次第で、金の宝飾品は高く売れる。

質屋で高く売れるものの1つには貴金属がありますが、これには金の相場が大きく影響しています。

そしてリサイクルショップにもって行くか、質屋かの判断でも手にするお金に差が出ます。

長年の私の体験でわかったその理由をお話しします。

◇金の宝飾品を買取ってもらうときは金相場が大事。

東京の質屋で高く売れるものは、何と言っても貴金属、金があしらわれた宝飾品です。

貴金属などの宝飾品を高く売ろうと思ったら、今どきはリサイクルに行くのが常識になっていますが、質屋でも同じように高値で買取ってくれるというのをご存じですか?もしも東京の質屋で高く売れるものはないかと考えているなら、リサイクルショップではなく質屋にもって行ってみてください。

なぜそうかという理由を、質屋利用歴10年の筆者が次にお話しします。

◇同じ金相場でなら、質屋のほうがいいという理由。

みなさんもご存じのように、金の宝飾品は金の取引相場の値動き次第で、高く買取ってくれたり安くなったりします。

相場で買取価格が決まるのは質屋もリサイクルショップも同じなのですが、実はリサイクルショップは繁華街にあることが多く、出店費用がかなりかかっています。

そこで店側は「お客さんから少しでも安く買取って高く売ること」を余儀なくされています。

◇出店費用のかかっていない住宅街の質屋にもって行くのが、私の体験上でわかったベストの選択です。

東京の質屋で高く売れるものの順位はトップが貴金属類です。

ところが金の部位は相場通りでも、金以外のところを低く評価し買取られてしまうことが、リサイクルショップにはあります。

住宅街の中にある昔ながらの質屋なら、出店費用がかかっていないので、リサイクルショップよりは高く買取ってくれる可能性があります。

Comments are closed.