Skip to content

新しいカードが届いたらまずETCマイレージサービスにカード情報の更新を!

Posted in 更新したETCカードが届いたあと

1. 更新後のETCカードが手元に届いてからすべきことは

更新後のETCカードが手元に届いたら、更新前のETCカードは機能しないように破断処理を施すことは既に解説しました。

この更新前のETCカードの処置以外に必要なすべきことがあります。

それはマイレージを利用している場合に関する手続きです。

2. マイレージの変更手続き

ETCカードが更新されると有効期限が変更されます。

マイレージに加入している場合には、マイレージサービスの有効期限の変更が必要になります。

マイレージのポイントは、ETCカード自体に付与される仕組みになっています。

そのために、ETCカードの有効期限に変更が生じた場合には、ETCカード更新前とは全く別物の扱いとなります。

そのため更新後のETCカードでは、更新前のETCカードに貯めていたポイントなどを使用することができなくなります。

また、ETCカードを更新された場合には、カード番号自体も変更される場合もあります。

ETCカードのカード番号の変更もある場合には、新しいETCカード番号と有効期限の情報ともに、マイレージ変更手続きをする必要があります。

マイレージ変更手続きは、3種類の方法があります。

インターネットによるマイレージ変更手続き

マイレージサービス公式サイトからサインインして、”カード情報変更”から更新後のETCカードの情報に変更します。

変更内容は、変更手続き完了後の翌日0時以降に有効になります。

なお、利用停止中のETCカードに関する変更は、インターネットではできないため、②の郵送の手続きとなります。

郵送によるマイレージ変更手続き

マイレージサービス公式サイトから”登録カード変更依頼書”をダウンロードします。

この”登録カード変更依頼書”に更新後のETCカードの情報を記載して郵送します。

マイレージ変更手続きは、10日ほどの時間を要します。

電話によるマイレージ変更手続き

マイレージIDを手元に準備してからマイレージサービス事務局に電話します。

電話で更新後のETCカードの情報をオペレータに伝えます。

電話で変更可能な情報は、ETCカードの有効期限に関する情報のみになりますので、更新後のETCカードのカード番号に変更が生じている場合には、①のインターネット又は②の郵送による方法での変更手続きとなります。

マイレージは、使用する有料道路により異なります。

NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社は、有料道路の料金に対して、10円につき1ポイントが付与されます。

名古屋高速道路公社は、100円につき1ポイントとプラスアルファ付与されます。

ポイントは、1ポイント1円に交換されます。

NEXCOは、高速道路で5,000円使用すると500ポイント付与されることを意味します。

つまり、500ポイントは、500円還元されることと等価です。

このようにマイレージの還元ポイントは意外と大きいので、忘れずにマイレージの登録情報を更新することが大切になります。

マイレージポイントを使ってのドライブは私たちの想像以上にドライバーへの効果は高まっていると言えるでしょう。

◆参考記事はこちら::https://nikkan-spa.jp/1454406