02/10/16

婚約指輪の贈られる人気のシチュエーション

婚約指輪というのは男性から女性に贈られる婚約の証なのですが、みなさんはどの様に婚約指輪を贈っているのでしょうか?人気のシチュエーションというのはあるのでしょうか?婚約指輪を贈るといえば、ドラマや映画で多く見られるリングケースをぱかっと開けての突然のプロポーズ。

そんなシーンを思い浮かべる人もいるでしょう。

■最近はこの様なものも登場しました→「まさかの展開…!」婚約指輪が回転して登場する“薄型ケース”に驚き

実際、そんなシチュエーションに憧れているという女性も少なくないのではないでしょうか?

●二人の思い出の場所

初めて出会った場所や初めてデートした場所など、思い出の場所は二人だけの大切な思いを確かめるにはぴったりですね。

●付き合った記念日

いつから付き合ったというのを大切にしているカップルは、その記念日にプロポーズして婚約指輪を渡すというのも素敵ですね。

●豪華なレストラン

普段はあまり行かない様な豪華なレストランで落ち着いたプロポーズを。

今は様々なレストランでプロポーズのサプライズ企画を用意しているところもあるそうです。

●フラッシュモブ

最近テレビなどでも見かける様になりましたが、普通のデートをしていたら突然周りにいた人達が踊り出すというフラッシュモブを仕掛けてのプロポーズが流行っています。

この様に婚約指輪を贈るシチュエーションというのは色々ありますが、人気だけではなく彼女の好みや性格を良く知って考える様にしましょう。

最も大事なことは背伸びや無理をしないで、彼女を喜ばせるということです。

01/18/16

人気の婚約指輪の宝石

どんな婚約指輪がもらえるのかって女性にしてみたら、わくわくしてしまいますよね。

今は結婚式にお金をかけないという人もいるので、婚約指輪もそうなのかな?と思うと、結婚式は挙げないけれど婚約指輪は準備するというカップルも多い様です。

記念にもなるし、一生ものとなるのですから、大事に思っている人が多いのかもしれません。

そんな婚約指輪ですが、多くの人がイメージしているのはダイヤモンドがあしらわれたデザインのものでしょう。

確かにダイヤモンドは宝石の中でももっとも硬く壊れないということから、永遠の愛を誓う婚約指輪にはぴったりのものだし、その見た目の美しさと価値は無くなることはありません。

よって、ダイヤモンドは婚約指輪にあしらうのにとても人気があるということなのでしょう。

ダイヤモンドには4Cといって、カラー、カラット、クラリティ、カットの四つの基準で価格が決められています。

カラーは透明度が高くなれば高くなるほど、カラットは重さが重くなればなるほそ、クラリティは不純物が少なければ少ないほど、価値が高くなります。

カットはエクセレントというグレードが最も高価なものになります。

ダイヤモンドがあしらわれた婚約指輪の場合、このダイヤモンドがどのグレードであるかということが価格の相場を左右すると言っても良いでしょう。

また、婚約指輪にはダイヤモンド以外に誕生石を選ぶ方もいます。

特にダイヤモンドでなくてはならないという決まりもなく、多くの人と同じ様なものではなく自分らしい婚約指輪が良いと考える人は誕生石にする人もいます。

自分の誕生石を身につけることで運気が上がるともいわれているので、誕生石の婚約指輪も人気があり、おすすめの一つです。